• Kawahara

IISでXOOPS(1)

Windows 2003 Server上にXOOPSの環境を作って見ようと思ったが、ネット上の情報が古い&ZendCoreを利用したものが無かったので、手順をまとめてみた。ただし、私自身がXOOPSを利用する為にやっているので、まだXOOPSを使った経験が無いです。


なんでIIS?

  1. Linux用のハードを用意できない。

  2. Linuxの運用・管理が難しい。

  3. XAMPPのが簡単だが、IISで稼動しているのにApache入れるのは抵抗がある。

  4. 現在IISで稼動しているサーバーにXOOPSを入れたい。

なんでZendCore?

  1. MicrosoftがZend社と技術提携してIIS上で実行するPHPのパフォーマンスが向上したらしい

  2. Microsoftが絡んでいるので、サーバーに導入するのに安心。

  3. FastCGI for IISをインストールするのはちょっと手間。

  4. MySQLも同時に導入できる。

  5. ZendCore2.0は無料で利用できる。

なんでXOOPS Cubeホダ塾版?

  1. XOOPSに関する知識が無いので、文字コードがUTF-8という点で選びました。

必要なもの

  1. Zend.comのアカウント

  2. ZendCore2.x(英語サイト)

  3. Windows 2003 Server

  4. XOOPS Cubeホダ塾版

導入手順

xoops20080801_001
xoops20080801_002
xoops20080801_003
xoops20080801_004
xoops20080801_005
xoops20080801_006
xoops20080801_007

DB2 Express-Cを選択すると400MBほどダウンロードが発生するので注意。

xoops20080801_008

表示されていない場合は、IISがインストールされていない。Windowsコンポーネントの追加でインストールしてから再度実施してください。

xoops20080801_009
xoops20080801_010
xoops20080801_011
xoops20080801_012
xoops20080801_013
xoops20080801_014
xoops20080801_015
xoops20080801_016
xoops20080801_017
xoops20080801_018
xoops20080801_019
xoops20080801_020
xoops20080801_021
xoops20080801_023
xoops20080801_024
xoops20080801_025
xoops20080801_026
xoops20080801_027
xoops20080801_028
xoops20080801_029
xoops20080801_030
xoops20080801_031
xoops20080801_032
xoops20080801_034
xoops20080801_035
xoops20080801_036
xoops20080801_037
xoops20080801_038
xoops20080801_039
xoops20080801_040
xoops20080801_041
xoops20080801_042
xoops20080801_043
xoops20080801_045
xoops20080801_055
xoops20080801_046
xoops20080801_047
xoops20080801_048

今回はここまで。

#IIS #PHP #XOOPS #ZendCore

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Nucleusで複数BlogとRSS

Nucleusで複数のBlogを下記の構成で立ち上げる。デフォルトBlogindex.phpセカンドBlogsecondblog.php Nucleusの指示どおりsecondblog.phpでアクセスできるよう、下記のように記述する。 secondblog.php <?php $CONF['Self'] = 'secondblog.php'; include('./config.php');