• Kawahara

[Win2012]Hyper-Vにて構成ファイルがロックできませんでした(0x80070037)の対処方法

Windows Server 2012にて物理から仮想へサーバー移行時の話。稼働しているシステムがNICのMACアドレスをチェックしていたので、MACアドレスを物理と同じに変えてしまえばOKだなーと余裕をかましていた。エディタで修正しHyper-Vマネージャにて起動しようとすると・・・

「構成ファイルがロックできませんでした。」と0x80070037エラーが発生する。

XMLのカッコ閉じ忘れたのか?といろいろチェックしたが、XML的には問題ない。結局、判ったのはHyper-V Virtual Machine Managementサービス実行中に構成ファイル(*.xml)を修正すると発生するという事。

MACアドレスを変更したい場合は、サービスを止めてからエディタで修正しましょう。


#HyperV

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

Disk2Vhd使用時の注意点

Microsoftより無償で提供されているDisk2Vhdを使って物理から仮想へサーバー移行する際の注意点。 イメージ作成時に「Prepare for use in virtual pc」にチェックを入れる事。 Disk2VHDにて作られたイメージは起動時にDisk2Vhdが付与されたプロファイルがboot.iniに追加されている。これで起動するとHyper-Vの「統合サービス」が導入できないので

© 2019 BY マルハチITサービス PROUDLY CREATED WITH Wix.com​