• Kawahara

AS400の異常をメールで通知する(3)

前回のように設定すると4つほど問題が発生。

1. 前回指定したコマンドが動かないRUNRMTCMD CMD(’D:CMDSAS400MAIL 1.BAT’) RMTLOCNAME(’192.168.xxx.xxx’ *IP) CCSID(943)

これでエミュレータ上では正常に呼び出せていたが、iSeriesナビゲータを経由するせいなのか、「必要なユーザー ID がないかまたは無効です。」と言われる。結局、下記のように修正した。RUNRMTCMD CMD(’D:CMDSAS400MAIL 1.BAT’) RMTLOCNAME(’192.168.xxx.xxx’ *IP) RMTUSER(TEST) RMTPWD(TEST) CCSID(943)

2. パスが認識されない


困ったことに、iSeriesナビゲータ上のコマンド呼び出しでは¥(ほんとは半角)が使えない模様。


物は試しということで、/(スラッシュ)にしたらOKだった。RUNRMTCMD CMD(’D:/CMDS/AS400MAIL 1.BAT’) RMTLOCNAME(’192.168.xxx.xxx’ *IP) RMTUSER(TEST) RMTPWD(TEST) CCSID(943)

3.  CSCRIPTが応答メッセージを返す

BATファイルでいうところの@echo offをvbs呼び出し時に指定していなかったので、標準出力に下記のメッセージの大文字の箇所だけ出力されていた。Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.7 Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

よってAS400MAIL.BATを下記のように修正cscript //B AS400Mail.vbs

4. RUNRMTCMDが邪魔する

ここまでの対応で晴れて標準出力(?)へ出力されるメッセージが無くなった。すると・・・


というメッセージを親切に出してくれる。ググって出てきた結果、「OVRPRTF QYSPRTをHOLDしDLTSPLFして下さい。 」が理解できない・・・というか、影響範囲が解らずやっていいか判断できず。

今はメッセージモニタの実行ユーザーを別途作成し、そのユーザーが出力する先に仮想PRTデバイスを指定してます。が、すごく暫定的な対応で残念過ぎる。今回の手法はすごくお薦めできません(涙)

もし設定した人が居たらごめんなさい。

#AS400 #i5

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

ファーストサーバのデータ消失について

ガルーンの運用はデータ量の増加が多く、システム担当の負荷が高い。そのため、クラウドサービスやホスティングを利用するべきだという考えを私も持っていましたが・・・ファーストサーバによって、根底から覆されました。詳細は省略。 そもそも冷静に考えれば運営しているサイトが月間何億の利益を上げようが、ホスティング会社には数千円の月額使用料しか収入が無い。今回のようなトラブル発生時に保険金が下りるような対応をし

Disk2VhdでP2V

Disk2Vhdを使用して、物理サーバーを仮想化しようと試してみた。が、「A disk read error occured」との事で起動できず。HDDのイメージバックアップツールのCDから仮想化したサーバーから起動してみるとディスクが正しく認識されていない。 どうも、Disk2Vhdは物理HDD毎にイメージファイルを生成するもよう。物理HDD内に複数のパーティションが割り当てられている場合は同時

© 2019 BY マルハチITサービス PROUDLY CREATED WITH Wix.com​