• Kawahara

Vistaインストール

開発用PCがブルースクリーンで落ちたのをきっかけにexplorer.exeが応答待ちになり仕事にならなくなってしまった。

今まで食わず嫌いで避けてきたVistaだけど、一般向けPCがほぼVistaなので使ったことが無いというのは問題だと思い、Vistaでメイン環境を作る事に。

一通りドライバを入れ終わったあたりで突然のブルースクリーン。Realtekのドライバで落ちたよと教えてくれたので、BuffaloのLGY-PCI-GTを増設していたことを思い出し付属CDでドライバを導入。が、またブルースクリーンで落ちる。なんと付属CDのバージョンではVista対応していなかった。最新版をダウンロードして以来ブルースクリーンは起きてない。

ただ、運が悪いことにブルースクリーンで落ちたのがVisual Studio 2005のインストール中だった。修復インストールをしたら一向に進まず、結局Vistaインストール直後のHDDイメージから復元。

このLANカード使用されてる方はお気をつけて。Vistaインストール直後にドライバ更新した方がいいです。


BUFFALO LGY-PCI-GT

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

FMV UH90/MへのWindows7導入

富士通の3200×1800という解像度のウルトラブックへWindows7を導入する方法のメモ。BIOSのところ以外は普通のノートと同じで比較的あっさり可能。法人用Win7モデルは30万超えのようなので、Win8モデルからの載せ替えを検討の方に。 事前準備 USB接続のDVD-Rドライブ リカバリディスクの作成と、インストール用に付ける。インストールメディアはUSBメモリで代替可能。 リカバリディス

Windows8でCisco VPN Clientが動かない

Windows8 Pro VPNセキュア接続がクライアントによってローカルで終了されました。 Reason 440: Driver Failure. というエラーが表示されて接続できない。環境は下記のとおり。 Dell Latitude10 Windows8 Pro(32bit) Cisco VPN Client(x86) 5.0.07.0290 解決方法が見つかったら追記する予定。 新しいOSと

© 2019 BY マルハチITサービス PROUDLY CREATED WITH Wix.com​