• Kawahara

Nucleusからのメール送信

CentOS上でNucleusを稼働させたところ、SMTPサーバーを適切に設定していなかったので投稿やコメントなどの通知ができず。

別にサーバーを立てたい訳ではなかったが、Nucleus自身にSMTPサーバーの指定ができない事とApacheもWindows版にはphp.iniという便利なものがあるらしいがLinux上ではできないっぽい。

という訳で、内部のSMTPサーバーへリレーする為だけにPostfixを入れる。

  1. 初期設定

  2. relayhostの設定

を参考に作業した。postdrop: warning: unable to look up public/pickup: No such file or directory

テストメールをコンソールから送信すると上記の警告が表示されたので、

chown -R postfix.postdrop /var/spool/postfix

とした。とりあえず、これで動いたっぽい。いいのかこれで(汗)。しかし仮想化環境があると運用に不安があってもいろいろ試す事ができるので非常にうれしい。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

Nucleusで複数BlogとRSS

Nucleusで複数のBlogを下記の構成で立ち上げる。デフォルトBlogindex.phpセカンドBlogsecondblog.php Nucleusの指示どおりsecondblog.phpでアクセスできるよう、下記のように記述する。 secondblog.php <?php $CONF['Self'] = 'secondblog.php'; include('./config.php');

© 2019 BY マルハチITサービス PROUDLY CREATED WITH Wix.com​