• Kawahara

installutil.exeによるトラップ

cwbx(IBM AS/400 iSeries Access for Windows ActiveX Objeect Library)というActiveXを利用してAS400上のプログラムを呼び出したりできる。

このcomを利用したWindowsサービスを作成し、installutill.exeにてインストールとアンインストールをしていると突然プロジェクトがコンパイルできなくなる。その時のエラーは

型または名前空間名 ‘cwbx’ が見つかりませんでした。using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。

というものだった。意味が判らなかったが、仕方がないのでiSeriesナビゲータの再インストールなどを実施してなんとか復帰した。再度、コンパイルしてから再びサービスのインストールとアンインストールをすると同じ現象が・・・

どうもinstallutil.exe /u sampleservice.exe

を実施するとcomの登録まで消えてしまうらしい。


0回の閲覧

© 2019 BY マルハチITサービス PROUDLY CREATED WITH Wix.com​