• Kawahara

AS400のメリット(2) 古今折衷

AS400ではRPG、COBOLといった昔ながらの開発言語や手法が使用できる。さらにC言語、Java、PHPといった様々な開発言語と融合して一つの実行PGMにする事が出来る(らしい)。

らしいというのは、上記の機能を使うためには「前世代(RPG,CLOBOL)の知識と、現代(Java,PHP)の知識」が必要になる為で、私自身が理解できない部分が多いからです。幸いAS400にはSWMAと言われるハードウェアとソフトウェアのサポートがあるので、判らないなりに聞いてみるのが一番良いのでは無いかと思う。

参考までに、C#やVB.NETではiSeries AccessをインストールすることでiDB2Providerを利用して開発する事ができます。

AS400という機械で古今折衷とも言えるこのような機能を追加しつつ、安定性や互換性を維持しているという点がメリットとも言えると思います。オープン系の技術者の方も掘り下げていくことでAS400上で自分のノウハウを活かせる場があるのでは?

難点はネット上にも情報が少ない事でしょうか。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

5250エミュレータが繋がらない

WRKACTJOBにてサブシステムの欄にQINTERが存在していないと、5250エミュレータが接続できない。開始するにはコンソール端末より下記のコマンドを実行する。 STRSBS QINTER ただし、なぜ起動していないのかの原因を解決する必要がある。バッチ処理が異常起こしていたり・・・ #AS400

AS400の開発環境(Rational製品)

AS400はSEUというCUIでの開発環境に加えて、「Rational Developer for i」というEclipseベースの開発環境がある。いつもSEUから新しい開発環境に変更しませんか?とメッセージを表示する割に不満な点がいくつかある。 「Rational Developer for i」が30万円ほどする。 購入するとDVDが20枚ほどあり、どれから何をインストールしたらいいかわからな

© 2019 BY マルハチITサービス PROUDLY CREATED WITH Wix.com​