• Kawahara

AS400のメリット(1) 製品寿命が長い

しばらくAS400のメリットとデメリットについての私見を書いて行こうと思います。今回は、AS400のメリットとして製品寿命が長い点を取り上げたいと思います。

AS400上でいまだにS36システムが動いています。S36とはSystem/36の略でAS400の前身にあたるSystem/36上で作られたシステムの事を総称しているようです。

このシステムが今の機材でも動作します(V7R1あたりからS36システムは有償オプションになるとの話を聞きましたのでハードウェア更新時は注意)。Windowsで例えるならWindows3.1のソフトが今のWindows7上で動作している感じでしょうか。「そんなに長期間使い続ける前に計画的にリプレースするべきだ。」という考えはもちろんありますが、それはOSやハードウェアから強要されるべき事では無いと思います。

また、国産のオフコンの将来性が見えずAS400に乗り換えるケースというのは出入りしている業者からたまに耳にします。新規でオフコンを導入というのはかなりレアなケースだと思いますので、世界規模で普及しているAS400の方が将来性やサポートにおいて安心できるというのは間違い無いです。

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

5250エミュレータが繋がらない

WRKACTJOBにてサブシステムの欄にQINTERが存在していないと、5250エミュレータが接続できない。開始するにはコンソール端末より下記のコマンドを実行する。 STRSBS QINTER ただし、なぜ起動していないのかの原因を解決する必要がある。バッチ処理が異常起こしていたり・・・ #AS400

AS400の開発環境(Rational製品)

AS400はSEUというCUIでの開発環境に加えて、「Rational Developer for i」というEclipseベースの開発環境がある。いつもSEUから新しい開発環境に変更しませんか?とメッセージを表示する割に不満な点がいくつかある。 「Rational Developer for i」が30万円ほどする。 購入するとDVDが20枚ほどあり、どれから何をインストールしたらいいかわからな

© 2019 BY マルハチITサービス PROUDLY CREATED WITH Wix.com​