• Kawahara

さくらインターネットでClipperz

結局、前回さくらインターネットでClipperzを動作させるのに挫折したが以前、PHPを自分のHomeディレクトリでコンパイルしていた情報を見かけた記憶があったので調べてみた。参考にしたのはこちら

PHPのバージョンは念のため現時点のさくらインターネット上のバージョン5.2.6にしておいた。%cd %mkdir tmp %cd tmp %wget http://jp.php.net/distributions/php-5.2.6.tar.gz %tar -zxvf php-5.2.6.tar.gz %setenv PHP_PEAR_CACHE_DIR $HOME/php/share/pear/cache; %cd php-5.2.6

下記のオプションはさくらインターネット上でphpinfo()を実行した結果からちょっと修正したもの。–enable-calendarを付けたのはWordPressの一部プラグインで利用していたから。%./configure –prefix=$HOME/php/ –enable-force-cgi-redirect –enable-mbstring –enable-mbregex –enable-calendar –enable-bcmath –with-openssl=/usr –with-gd –with-zlib=/usr –with-jpeg-dir=/usr/local –with-png-dir=/usr/local –with-ttf -with-freetype-dir=/usr/local –with-mysql=/usr/local –with-pdo-mysql=/usr/local –enable-soap –with-curl –with-xsl=/usr/local –with-gettext=/usr/local –enable-exif %make %make install

あれ?なんか、パスに//が含まれてWarningが・・・/home/youraccount/php//bin/ ?? ↑こんな感じ

めげずに続行。%cd ~/www/hoge %ln ~/php/bin/php php5.cgi

自前PHPモジュールを利用したいディレクトリに.htaccessを下記のように設置。Action php5-script /www/hoge/php5.cgi AddHandler php5-script .php

500 Internal Server Error

だめだった。//になっていたPATHのせいか?と思いつつ、生成された実行ファイルもPHP5ではなくPHPだったので見直してた結果、赤字の部分を訂正。%./configure –prefix=$HOME/php –program-suffix=5 –enable-force-cgi-redirect –enable-mbstring –enable-mbregex –enable-calendar –enable-bcmath –with-openssl=/usr –with-gd –with-zlib=/usr –with-jpeg-dir=/usr/local –with-png-dir=/usr/local –with-ttf -with-freetype-dir=/usr/local –with-mysql=/usr/local –with-pdo-mysql=/usr/local –enable-soap –with-curl –with-xsl=/usr/local –with-gettext=/usr/local –enable-exif %cd ~/www/hoge %ln -f ~/php/bin/php5 php5.cgi

気を取り直して再度、ブラウザでphpinfo()のみを記載したtest.phpを表示すると

500 Internal Server Error

5.2.3からcgi用の実行ファイルはphp-cgiとして生成されるらしい

強制的にハードリンクを上書き。%ln -f ~/php/bin/php-cgi5 php5.cgi

こっから先は、ClipperzをアップロードしてINSTALL.txtを参照すればOK!

参考にさせて頂いたBlogを運営のみなさまありがとうございました。

#さくらインターネット #clipperz #PHP

0回の閲覧

© 2019 BY マルハチITサービス PROUDLY CREATED WITH Wix.com​